学び(コラム)

永遠の課題〜FX聖杯探し〜

今回はFX始めたら必ずというほど探す聖杯について考えていきます!

個人的な意見ですが結論から言うと聖杯なんてあったらみんな簡単に億万長者になってます。

だからやはり聖杯はないものだと思います。

そもそも聖杯とは

簡単に言うと必ず勝てる手法のこと。

初心者の頃はまず絶対に無意識で探してしてしまいますよね。

FXやるからには負けたくないので勝てる方法探すのが当たり前です。

実際自分自身も聖杯を探し求めていた時期がありました。

これから実体験を踏まえながら聖杯について考えていきたいと思います。

〜聖杯はないと認識すること〜

インジケーターに頼りすぎない

世の中にはたくさんのインジケーターがあります。

無我夢中にいろいろなインジケーターをを使い勝てる手法を探したくなります。

実際私は移動平均線の値を適当に変えて、自分だけの設定を作ったら勝てるようになるんじゃない?と思い、ひたすらいろいろな値にして試したことがありました。

結果としてもちろん全然勝てませんでした。

MACDやRSIなどたくさんのインジケーターを使いましたが、やはり勝てなかった。

テクニカル分析の本を読み、実際使ってみたものの私にはインジケーターを上手に使うことができませんでした。

もちろん世の中にはインジケーターを使いこなし勝てているトレーダーさんはたくさんいると思いますが、私には合わなかったのです。

もしかするとただ単に勉強不足なだけなのかもしれませんが…

最終的には200SMAのみを表示させることにしました。

200SMAの目的としては

  • トレンド把握
  • 現在の価格が200SMAに対してどれだけ乖離しているかの把握

というくらいであまり参考にしていません。

実際私が使っているチャートはこのようになっており、ここにラインを引いて考えています。

このように私はインジケーターを使っていなくても安定したトレードができているのでインジケーターに頼りすぎなくても良いのではないかというのが私の考えです。

真剣に相場に向き合い勉強すること

FXは9割が負ける世界と言われています。

そんな中で勉強もせず感覚でトレードしていると負けるのも納得がいきます。

世の中には勉強もせず運良く数ヶ月、1年くらいは勝ててしまう人もいるかもしれません。

私はありがたいことに2ヶ月目から負け始めたので勘違いが1ヶ月の間で済みました。

今の時代勉強方法なんて無数あり、自分にあった方法が見つかりやすいのではないでしょうか。

ちなみに私はありきたりですがYouTubeと書籍で勉強をしています。

勉強したからといって勝てるようになるわけではないと思いますが、常に相場と真剣に向き合い勉強し続けていればいつかは勝てるようになるのではないかと思います。

〜聖杯に近いものがあるとするなら〜

まずはメンタルを鍛える

トレードをしているとお金の増減により感情のブレが生じます。

個人的にはトレードをする上で感情のコントロールが非常に大切になってくると思っています。

メンタルの安定あってのトレードです。

感情的なトレードはただの自分の都合を相場に押し付けているだけで、相場は自分の都合に合わせてくれることはありません。

そのため感情的なトレードは再現性も低く期待値がかなり低いものだと思っています。

トレードをする際は、極力感情のブレを無くし冷静になる必要があります。

しかしながら今だに私は感情のブレが良くないと分かってていても少しはブレてしまうことがあります。

そうしう時は感情がブレていることに自分で気づき、冷静になろうと思い込ませるようにすると自分を客観的に見れて冷静な判断をできるようになります。

メンタルコントロールの方法は人それぞれで違ってくると思うので一概にはこれをするといいということは言えません。

私の一番のメンタルトレーニングは、トレードをする際自分が今どんな感情になっているかを自分で認識ことを繰り返していれば少しずつではありますがメンタルコントロールができるようになるのではないかと思っています。

自責思考

メンタルのコントロールにいてきてしまうのですが、損失は全て自分の責任であるという考えを持つことです。

失敗をした時はつい誰かのせい、もののせいにしたくなりますがトレードでの損失は全て自分の責任でしかありません。

指標が思っていた結果と違い逆行した。要人発言により突発的な動きおをした。などなど。

このような時に損切りになり、何かのせいにしたくなります。

FXを始めた頃の私も何かのせいにして自分は悪くないと思っていました。

しかし何かのせいにしていては何も成長しません。

必ず失敗には原因があり、同じ失敗を繰り返していてはひたすら資金が減るだけです。

だから私は損失があるたびに必ず自分の何が悪かったのかを考えるようにしています。

  • 本当にエントリーポイントは正しかったのか。
  • 損切り位置が浅すぎたのではないか。
  • ルール通りトレードできていたのか。
  • 感情でのトレードをしていないだろうか。などなど。

真剣に考えてみれば必ず何かはあるはずです。

エントリー前は完璧だと思っており、自分を否定することはかなり精神的にしんどいかもしれませんが、しんどいことだからこそ大きな成長につながるのではないかと思っています。

手法の確立

自分の生活スタイル、性格に合わせて自分オリジナルの手法を確立させることです。

自分で決めた手法ということで責任は全て自分にきます。

どうやったら手法が作れるかわからない。

という時はひとまず誰かの手法を真似することから始めたらいいと思います。

しかし誰かの手法を完全に真似することは不可能です。

その人の生活スタイル、性格が必ず同じではないからです。

誰かの手法を真似し、それを元に自分でアレンジしていきます。

私の場合身近にFXをしている人がいなかったので独学でYouTubeと書籍を使い手法を作りました。

手法を考えては試し、失敗を繰り返して精度を上げていきます。

今でもかなりの頻度で失敗していますが、毎度反省改善を繰り返して手法を固めていっています。

手法が確立されてきたらそれを繰り返し使うだけです。

同じ手法を繰り返す単純作業となります。

単純作業を繰り返すだけなのでメンタルもブレにくくなりさらにトレードが安定してきます。

退場しないこと

メンタルを鍛えて、手法が確立しても相場から退場してしまえば元も子もありません。

この退場しないことがもしかすると一番聖杯に近いのではないかと思っています。

退場しないようにするために一番大切だと思うことは資金管理です。

資金管理を行ううえで大切なのが損切りだと思っています。

資金管理について

すごくありきたりで多くの人が言っていることだとは思いますが、結局お金がなくなるから退場するのであって、資金管理ができていないと退場するだけです。

最近海外口座を使用してかなりのハイレバが人気な感じがありますが、私は国内口座で地道にコツコツとやるタイプです。

海外口座のハイレバを完全に否定しているわけではありませんが、私にはそこまでリスクを取れる状況ではないのでやりません。

確かにハイレバだと夢があり短期間でかなり儲けることができます。

しかし口座の残高を飛ばす可能性も大いにあります。

私の場合ハイレバでやっているとメンタルがブレブレになって冷静な判断ができなくなるのではないかと思っています。

資金管理の方法もたくさんあり手法の一部だと思っています。

自分が納得のいく資金管理法を見つけることが重要です。

どれだけ1回のトレード損失を耐えれるかはそれぞれの資金力、トレードスタイルによって変わってくると思います。

私は資金に対して最大1/10Lotまでしかはらないと決めています。

例 10,000通貨での取引の場合
10万→1Lot
50万→5Lot
100万→10Lot

このようにLot数を限定すると自然と損失も少なく済み資金管理を行なっています。

損切りについて

資金管理において損切りは必要不可欠だと考えています。

損切りを必要としない手法で勝っている方ももちろんいるとは思いますが、私の場合は必ずトレード毎に設定しています。

そして損切りを設定したらその位置を損失方向には絶対に動かさないようにしています。

利益がある程度のってきたら、損失にならないようにするためと利益を守るために利益方向には動かすことはあります。

損切りはFXをするうえでの必要経費だと思っています。

損切りを行い自分のトレードが間違っていたのだと認識させます。

損切りなくして成長はないと考えています。

損切りした時すぐはいい気分ではありません。

この時は感情がやはり少しはブレてしまいます。

しかし損切りをした後冷静にそのトレードの振り返りをすぐにします。

私の場合損切りをした後基本的にトレードすることはないので、その日すぐに振り返り今後同じミスをしないように反省します。

こうして損切りを繰り返し反省改善を繰り返し負けトレードを少しでもなくし資金管理を行い、退場だけはしないようにしていきます!

〜まとめ〜

『やはり聖杯はありません』

しかし、何かを聖杯としなければいけないのであれば退場しないこと。だと思います。

勝てるようになるための必勝法は勝てるようになるまで退場せずに勉強し、知識経験を積むことだと思います。

失敗は必ずします。

失敗から何も学ばず、何かを変えなければそのまま負け続け退場することになるでしょう。

人は「現状維持バイアス」により変わることを嫌います。

変わることは精神的にきついことですが、変わることにより成長すると思います。

もちろん変えてはいけない部分もありますが、相場に対しての考えは変えていくしかありません。

刻一刻と移り変わる相場に自分が何も変わらなければおいていかれるだけです。

だから私は真剣に相場に向き合い、相場に学ばせてもらいこれからも勉強し続け、変えなければならないものは変えていきます。

FXは全て自分で考え行動しなければいけません。

全て自己責任です

自分を否定して成長していき生き残りましょう!

にほんブログ村 為替ブログへ