チャート分析、値動き予想

6月16日ポンド円値動き予想

『安値更新からショート』

※現在ノーポジ

週足

プライマリーサイクル(15〜21本)6本目

エリオット波動5波目

今朝のFOMCでのおおきな影響はなかった模様。
強弱通貨チャートを見たところ、ポンド、円ともに買われて大きな値動きがなかったみたいです。

昨日とあまり変わらない状況です。
目線は基本的には上。
しかし大きな上昇がない限りは現状買いづらいので今週の高値を超えるまではロングは考えていません。

日足

メジャーサイクル(35〜45本)26本

エリオット波動週足5波目の3波目

サイクルで考えた時に、現在ボトム(サイクルの終わりの安値)をつけにいっていると考えられます。
26本目ということでまだまだ安値を更新していくのだろうと予想できます。
しかしサイクルの短縮が起きた場合には2日前がボトムとなって新しいサイクルが始まっている可能性もあるので気をつけてはいます。

エリオット波動で考えた際には、3波目が一番強い波となることが多いのです。
しかし必ず3波目が一番強くなるとは限りません。
もしかすると今の波は4波目だという可能性もあります。
サイクル同様、「必ずこうだろう」と思い込むことだけには気をつけてみていくようにします。

目線は上。
しかし買い根拠があまりないので週足の高値を超えるまでは様子見です。

4時間足

4時間サイクル(60〜80本)9本目

エリオット波動日足3波目の4波目

新しいサイクルに入ったと見ています。
あくまでも予想ですが次のサイクルは黄色の弧のようにLH(レフトトランスレーション)となると予想しています。
サイクル理論についての記事
エリオット波動で考えた時、調整波の3波目がくるとこが予測できるので、この調整波の3波目と合わせてLHとなるのではないかと予想しています。

緑のトレンドラインを引いてあります。
このトレンドラインを下抜けしたらショートでエントリーを考えています。

トレンドラインを下抜けした際、200SMAも下抜けしてからエントリーするようにします。
直近でも200SMA付近で反転しているので、しっかりと抜けたのを確認してからショートを入れていきます。

基本的には4時間足では下目線。

1時間足

ショートの狙いとしてはトレドラインのブレイク、安値更新でエントリーを考えています。

ロングの場合はもう少し様子見。
逆三尊となるのではないかなと予想しています。
逆三尊を形成してからネックラインをブレイクするまでは様子見になるかなと思っています。

トレンド転換の初動から取れるのがベストではありますが、私には転換の初動をとるのが苦手なので、しっかりと転換のサインが出てから入るようにしています。

1時間足では下目線。

本日の狙い

ショート1本

シナリオ

安値更新、トレンドラインブレイク、4時間足200SMA下抜け

161.180 ショート 2Lot
利確 160.300 損切り 161.800

にほんブログ村 為替ブログへ